『C-revo in Saga』について

「C-revo in Saga」について

情報化社会の進展で、デジタル表現による事業活動の可能性が広がっています。
文字情報や画像情報のデジタル化、音声や映像情報のデジタル化などは、高度情報通信インフラが整備されていく中で欠かせない取組となっていくことは明らかです。
企業にとって蓄積されたデータを資産とすると、デジタル化されたコンテンツ資産は再加工が容易であるという点で利用価値が高く、それら資産の活用方法としては、パンフレットで使用したテキスト・写真データをWebサイトの材料として、一つのデータを複数の目的やメディアで利用すること(ワンソースマルチユース)で事業活動の効率化に資するなど、デジタルコンテンツ産業のみならず多くの産業分野の活性化が期待できるとともに、県内中小企業者の活性化にも繋がります。
また、教育や文化の分野でも、デジタル化されたコンテンツの活用が積極的に検討されております。

こうしたことから、佐賀県では、県内のデジタルコンテンツ産業の活性化に資することを目的として、デジタルコンテンツの利活用を推進するなどして、コンテンツ製作者側のネットワークづくりと、発注者側の理解を深めることに資する事業を実施しています。
当サイトは、県内のクリエイティブな活動を促進することで、クリエイターの創造活動の活性化と、デジタルコンテンツを制作する側と利活用する側との交流を促し、県内のデジタルコンテンツ産業活性化の懸け橋となることを目的としたサイトです。
当ホームページに登録することで、クリエイター自身の作品の紹介や情報発信、登録クリエイター間の交流を図ることが出来ます。

「C-revo in Saga」の名称について

『C-revo in Saga』の名称とロゴは、次のコンセプトを表現するものとして広く募集を行い、登録クリエイターの投票結果を参考として採用された名称及びロゴです。
県内のデジタルコンテンツ産業活性化の懸け橋となるような名称とサイトをイメージさせるロゴとして、

・様々なクリエイター(デジタルコンテンツ制作者サイドと物づくりで活躍するクリエイター)が集い情報を発信し、
 互いに知り合い、顔の見える関係を築くためのコミュニティーづくりに寄与するサイト
・みんなでつくろう!つなげよう!ひろげよう!そして佐賀から世界へ

をコンセプトとしたロゴです。

サイトの運営・企画について

当面の間、デジタルコンテンツ産業の活性化を目指す佐賀県が主催(管理)し、デジタルコンテンツ産業振興に意欲ある事業者と共に企画・運営を行っていきます。