クリエイター育成支援事業とは?

WEBデザイン部門

平成23年度デジタルコンテンツ産業育成推進事業「クリエイター育成支援事業」では、佐賀県内の子供たちが 早い段階からデジタルコンテンツへの「興味」「関心」を持つきっかけをつくるために、小学校・中学校・高 等学校へ佐賀県内で活躍するクリエイターを学校へ派遣し「デジタルコンテンツ制作体験」を実施する事業を 行って来ました。


今回、つくっとサガに登録して頂いている多くのクリエイターさんが趣旨に賛同し、「未来のクリエイター」 にデジタルコンテンツ制作の楽しさを伝えるために参加してもらいました。


「デジタルコンテンツ制作体験」では、簡単に3DCG(コンピュータグラフィックス)を制作できるソフト 「とてかんCG」を使用して、形をつくったり、つくったものを動かしたりする体験をしてもらいました。 最終的には、学校のオリジナルキャラクターを作るところまで頑張って制作してくれました。


真剣な眼差しで、制作に向かう姿が非常に印象的でした。また、完成した時に見せる笑顔は、初心を思い出さ せる経験でした。


もしかすると、貴重な体験をした皆さんのうち誰かが将来クリエイターになって、私達と「仕事」をするかも しれません。
そんな日が来るのを楽しみにしております。


児童・生徒が作った学校のオリジナルキャラクターを是非ご覧ください。


デジタルコンテンツ製作体験カリキュラムの様子はこちらから御覧いただけます。

http://crtv.sagafan.jp/c16842.html


大詫間小学校

思斉館小学部


高木瀬小学校

鍋島小学校


日新小学校

金立小学校


三瀬中学校

神埼清明高等学校


佐賀商業高校